会社の忘年会景品で悩んでいる幹事のあなた!おすすめの選び方は…

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

2018年も年末に近づいてきました。

年末が近づくとやってくるイベントといえば「忘年会」

幹事を任された新入社員の方もきっと多いのではないでしょうか?

忘年会の幹事を任されると、やらなければいけないのが景品選びのお仕事。

景品選びって、正直難しいですよね!

会社って年齢層・性別・趣味嗜好がバラバラな人達の集団だから、どんな景品だったら参加者全員に共通して喜んでもらえるのかがわかりづらいし…

それに参加者の人数だったり、決められた予算によっては買える景品が変わってきますからね。

筆者もその昔、会社のイベントの景品選びを任された経験があるので、景品選びに悩まされる気持ち、すっっっごくわかります。(笑)

だけど、年齢層・性別・趣味嗜好・人数・予算の問題以前に、景品選びには大事なポイントってのがあるんですよ。

その具体的なポイントついて、以下でご紹介します。

会社の忘年会の景品を選ぶうえで大事なポイントって何?

もし自分が幹事ではなく、その他大勢の参加者の立場だったらと想像してみてください。

……どうでしょう?

忘年会という特別な時に何かもらえるんだったら「普段気になっているけど、自分で買うには躊躇してしまうもの」「もらって困らない、普段使いができるもの」「持ち帰る時にあまり重たくならない、荷物ががさばらないもの」とか、欲しくなりませんか?

逆にありふれた物をもらっても大して喜びを感じないし、かといって普段使いのできないガッカリするものは嫌ですし、増えた荷物を抱えながら帰宅するのは疲れてしまいそうですよね?

というわけで、忘年会の景品選びをする時は

・自分では買わないちょっと特別なもの

・普段使いができる実用性のあるもの

・持ち運びがラクなもの

・郵送が可能なもの

を意識しながら考えてみると良いでしょう。

以上の4点に当てはまる景品が最も喜ばれたり、面白がられたりする傾向があります。

会社の忘年会におすすめする、喜ばれる景品3選!

先ほど教えた大事なポイントを押さえたうえで、筆者がおすすめする会社の忘年会に喜ばれる景品を3つご紹介します。

1.おせち

忘年会は年末に行われるイベントです。これから帰省して、地元の家族や親戚と共に年を越す人も多いでしょう。

そんな年末年始にみんなで集まって食べるものと言えば「おせち」ですが、下ごしらえなどが大変で「準備が面倒くさい!」って声をよく聞きます。

なのでちょっと意外かもしれませんが、忘年会の景品におせちを選ぶと結構喜ばれます。

また、おせちを忘年会の景品としておすすめしたい点は、ネットで注文できて宅配便で送ってもらえること!

宅配が可能だから、忘年会の帰り際に荷物ががさばることがなくて嬉しいですよね。

ちなみにみんなのお祝いグルメ
では、有名ホテルや料亭が監修したおせちやオリジナルおせちなど、お客様のニーズに合わせた個性的なおせちが19種類も取り揃えられています。



名店が監修した味ですので見栄えも良くて安心ですね!

また、少人数向けから大人数向けまで幅広く用意されているから、社員さんのニーズに合ったおせちが選びやすくなるかと思います。

2.衣類スチーマー

出典:amazon.co.jp

会社勤めしている多くのサラリーマンやOLさんなら毎日スーツやワイシャツを着ると思うんですけど、シワのないパリッとした服にするにはアイロン掛けが必要です。

でもアイロン掛けって正直面倒くさくないですか?

アイロン台に服をかけて、シワを伸ばして、時にはあて布をしながら掛けて……

って、一つひとつが手間のかかる工程ですよね。

でも、衣類スチーマーはこの面倒くささを解消してくれるアイテム。

衣類スチーマーは蒸気でシワを伸ばすの電気機器ですので、アイロン台がなくてもシワを伸ばせちゃう所が最大のメリットです。

洋服にハンガーをかけたまま高温の蒸気でシワ伸ばしが簡単にできますし、持ち運びのしやすい軽くてコンパクトな作りになっていますので、大事な商談を控えている出張多きビジネスマンには特に喜ばれますよ。

3.電動歯ブラシ

身だしなみに気を付けているサラリーマンやOLさんがランチ後に必ずやってることといえば、歯磨き。

ランチ後の歯磨きに使う歯ブラシはほとんどの人が手動で磨く従来タイプを使っているので、景品に電動歯ブラシを贈られると、何だか特別感があって喜ばれたりします。

電動歯ブラシって気になるけど、実際自分で買うとなると躊躇して買わない人が多いんですよね。

実は筆者もその一人で、過去に会社のイベントの景品で電動歯ブラシをもらったことがあるのですが、電動歯ブラシって自分では買わないアイテムです。

だからこそ、電動歯ブラシをもらった時は「やったー!\(^o^)/」と嬉しく思いましたし、その後毎日のランチ後に喜んで使いましたよ。(笑)

しかもコンパクトで軽くて実用性があるので、もらって困ることが一つもない便利グッズです。

そういうわけで、電動歯ブラシをオススメの景品の一つとさせていただきました。^^

まとめ

・景品を考える時は幹事→参加者の立場になって想像してみる

・自分では買わない特別感のあるものを選ぼう

・普段使いができる実用性のあるものを選ぼう

・持ち運びがラクなものを選ぼう

・郵送が可能なものを選ぶのも◎

・おせちは年末年始にニーズがあり、ネット注文OKで宅配可だから景品にオススメ

・衣類スチーマーは出張の多いビジネスマンに需要のあるオススメ便利景品

・電動歯ブラシは特別感があるからこそもらって嬉しい実用的な景品

以上が忘年会のおすすめ景品選びのまとめとなります。

最後に、幹事のあなたへ。

ただでさえ仕事が倍に忙しい年末に、忘年会をまとめる役割を担っていてとても大変だと思います。

ですが、そこまでプレッシャーに感じることはありません。忘年会が終われば「あ~幹事をやっててよかった!」と思えたりするものですよ!

だから幹事のあなたも、他の参加者と一緒に思い切って忘年会を楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。