男性へ!30代女性にプレゼントするネックレスの選び方を教えます

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

お付き合いしている彼女や結婚相手の奥様にプレゼントを贈る機会って定期的に訪れますよね。

例えば誕生日や結婚記念日、クリスマスやホワイトデーなど。

そのような機会に贈るものとして殿堂入りしている物の一つといえば、ネックレスではないでしょうか?

ただ、「30代の女性に贈るネックレスの選び方がいまいちよくわからないよ!」と悩んでいる男性もきっと多いはず。

実は筆者はアラサーです。自分自身の事でもあるのでよくわかるのですが、30歳前後になると女性は自分の好みやこだわりがはっきりしてきます。こだわりが強くなってくる年頃だからこそ、相手の女性へのプレゼント選びが難しくなってきますよね…

愛する彼女や奥様に贈るネックレス。

せっかくなら「ありがとう!」「とっても気に入ったわ!」「ずっと大切に身に着けるね!」と言ってもらいたいですよね!

そこで、ネックレスの選び方で悩む男性のあなたに向けて、30代の彼女や奥様へプレゼントするネックレスの選び方のコツをまとめたので、ご紹介します。

30代の女性へプレゼントするネックレスはどう選べばいいの?

1.大人の女性が身に着けることを意識して選ぼう

30代の彼女や奥様にネックレスをプレゼントするなら、大人の女性が身に着けて似合うものを選びましょう。

30代の女性はまだ若いですが、20代の頃までと違いすっかり成熟した大人の女性です。仕事でキャリアを積んだり、結婚や妊娠・出産・子育てを迎えるなど、ライフスタイルが激しく変化する世代でもあります。

また、女性は30代になるとアクセサリーに対する考え方が20代までとは違ってくるようになります。20代までは可愛さなどデザイン性を求めがちですが、30代になるとシンプルさや上質さ、上品さを求めるようになってきます。

ですので、ライフスタイルが変わっても、この先40代・50代と歳を重ねてもずっと身に着けていられるような

・どんな服にも似合うシンプルなもの
・高級で品のあるもの、上質な素材のもの

を前提に選ぶようにしましょう。

だけど、「大人の女性に似合うネックレス」というだけでも多種多様なデザインがありますし、その中から30代の彼女や奥様に似合いそうなネックレスをひとつだけ選ぶとなると、とっても迷いますよね?

デザインで迷った時はこんな方法もあります!

2.相手の女性の肌の色に合ったものを選ぼう

デザインで迷ったら、贈る相手の女性の肌の色に合ったものを選びましょう。

日本人の肌の色は大きく分けて次の2種類に分かれます。

ブルーベースの肌
イエローベースの肌

ブルーベースの肌とは、青みがかった肌の色を指します。色白肌さんの多くはブルーベースに分類されています。一方イエローベースの肌とは、黄みがかった肌の色を指します。

ブルーベース、イエローベースについて詳しく知りたい方はこちらのサイトをご覧になって、色のイメージを掴んでみてください。

【あなたはどっち?】イエローベース?ブルーベース?【簡単見分け法】
https://i-voce.jp/feed/7200/

あなたの彼女や奥様の肌の色はブルー寄りですか?それともイエロー寄りですか?

もし相手の女性の肌の色がブルーベースならシルバー系の色が、イエローベースならゴールド系の色のネックレスが似合いますよ。

ネックレスを選ぶ時にこれだけは気を付けたいポイントとは?

1.金属アレルギーがないか事前にチェックしよう!

とても大事なことですが、ネックレスを選ぶ前に必ず「金属アレルギーがないかどうか」を事前にチェックしておきましょう!

相手の女性が金属アレルギー持ちと知らずにネックレスを贈ってしまったら、相手を悩ませることになってしまいます。そんなの嫌ですし、できることなら相手の女性に喜んでもらいたいですよね?

金属アレルギーがないかどうかチェックする方法ですが、相手の女性との普段の会話の流れから自然に聞き出すようにしましょう。

また金属アレルギー持ちだとわかった場合、どの種類の金属はOKで、どの種類の金属はNGなのかを詳しく聞いておくといいです。

2.メッキ製品・真鍮・シルバーは避けよう!

ゴールドプレート(GP)ゴールドフィールド(GF)と書かれたメッキ製品のネックレスは避けましょう。メッキ製品は使用しているうちに剥げてきたり、変色してしまう消耗品です。

また、素材が真鍮(しんちゅう)シルバーで出来たネックレスも避けましょう。理由はメッキ製品と同じで、どちらも劣化の早い素材だからです。

真鍮やシルバーのアクセサリーは安価で手に入るため、10代~20代の女性の間でよく使われていますが、30代の女性が身に着けるにはちょっと恥ずかしく感じます。

30代の女性は、メッキ製品・真鍮・シルバーのようなものよりも、長く愛用できる上質なネックレスを求めます。

ですから、30代の女性にネックレスを贈るならメッキ製品・真鍮・シルバー素材ではなく、10金(K10)18金(K18)プラチナ(Pt)など、丈夫で劣化しにくい貴金属で出来た素材のネックレスを贈ることをオススメします。

3.可愛すぎるデザインはなるべく避ける

30代の女性へネックレスを贈るなら、甘すぎたり可愛すぎるデザインのものはなるべく避けましょう。

例えば、可愛いデザインの定番といえばハート。

30代にもなるとハートのような甘くて可愛いデザインのネックレスは着けづらくなります。

なぜなら多くの女性は20代後半に差し掛かった頃からファッションの好みがだんだん落ち着くようになってきて、普段の服装にハートのデザインのネックレスがあまり合わなくなってくるからです。

年不相応のものや好みじゃないデザインのネックレスを贈られた女性は、プレゼントを受け取った瞬間は一応「ありがとう」と笑顔で言うとは思いますが、心の中ではきっとこう思い悩んでいるはずでしょう。

「プレゼントされたのは嬉しいけど全然好みじゃないし、30代にもなってこんな可愛いすぎるネックレスを身に着けていたら、周りからイタい人って思われそう…。だからって彼からのプレゼントを身に着けないわけにいかないしどうしよう…」

アラサーの筆者も20代半ばに差し掛かった頃に可愛らしいリボンモチーフのネックレスを贈られたことがありますが、その時は

スポンサードリンク

「プレゼントは嬉しいけど…これから20代後半になる私がこんな可愛いネックレスを着けていても大丈夫なのか?イタい人にならないかな?」

と正直思ってしまいました。(苦笑)

ですから、ネックレスを贈るなら相手の女性の年齢や好みに合ったデザインのものを意識して選ぶようにしましょう!

オススメのネックレスの色やデザインは?

どんな色が人気?

ネックレスの地金は大きく分けて次の3色に分けられます。

・イエローゴールド
・ホワイトゴールド
・ピンクゴールド

同じ形のネックレスでも色が違うだけで全く違う印象になりますので、ネックレスを選ぶならまず先に色を選んで、その後にデザインを選ぶと、プレゼントするネックレスを選びやすくなりますよ。

3色あるネックレスの地金ですが、それぞれ次のような特徴があります。

1.イエローゴールド

イエローゴールドは、黄みがかった金色です。その色味から派手で華やかな印象があるため、好みが分かれやすいです。どちらかといえば、年齢の高い方に好まれる傾向にあります。

2.ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは、白く銀色っぽい色をした地金です。ジュエリーの中では王道中の王道の色ですね。宝石が付いていても主張しすぎない色味ですので、職場で身に着けるなど普段使いに適しています。幅広いシーンで使える色です。

3.ピンクゴールド

ピンクゴールドはピンク色がかった金色です。日本人の肌に馴染みやすい色のため、普段使いしやすいです。

ただ、ピンク色っぽいその可愛らしい印象から、どちらかといえば若い方に好まれやすいです。

そのため、30代にもなると人によっては「ピンクゴールドはちょっと可愛すぎる…」という意見も出たりしますので、もし彼女や奥様にピンクゴールドのネックレスを贈りたいと考えているなら、事前に好みをしっかりとリサーチしておくと良いでしょう。

どんなデザインが人気?

ネックレスにはたくさんの種類のデザインや形がありますが、中でも30代の女性に人気なのは次のデザインです。

一粒石のワンポイントが人気!中でも18金+ダイヤモンドの組み合わせがオススメ

ワンポイントとは特定のモチーフを持たない、一粒の宝石が主役となったシンプルで上品なデザインです。シンプルさを好む30代の女性には特に人気です。

中でもオススメなのが、素材が18金で出来た貴金属+一粒石のダイヤモンドの組み合わせのネックレスです!

18金は頑丈で変形・変色・摩耗にも強く、金属アレルギーを引き起こしにくいと言われている貴金属です。

また、ダイヤモンドは宝石の中でも傷が付きにくく、化粧品などの薬品や汗にも強い石です。更にダイヤモンドは無色透明なので、服装や年齢問わずいろんな人に合わせやすいです。

そのため18金+ダイヤモンドの組み合わせのネックレスは劣化の心配があまりなく、長年使用し続けられます。

10金・18金・ダイヤモンドを素材を使用した良質なジュエリーRoom403

ダイヤモンドは万人受けする石なので、こちらでは敢えてダイヤモンドをオススメしました。

ダイヤモンドの他にエメラルド、ルビー、サファイヤなど、宝石には様々な種類や色があります。相手の女性の好みや誕生月に応じて宝石を選んでみるのもいいかもしれませんね。

誕生石一覧
http://www.istone.org/birth.html

30代の女性にプレゼントするネックレスの予算や相場はいくら?

30代の彼女や奥様に贈るネックレスの相場の平均は3万円~5万円です。

20代の頃に比べて少し高級なブランドもののネックレスが人気になってきます。というのも、30代の女性は20代の頃よりも収入が伸びていますし、それに伴いワンランク上のアクセサリーを持ちたいと思うようになってくるからです。そのため、相場は少し高くなってきます。

有名なブランドものを買う場合は5万円以上かかります。

ネックレスを購入するお店はどこがいい?

オススメはネットショップでの購入です。

ネットショップは実店舗と違って人件費がかからない分、費用対効果が高いです。

そのため、同じ3万円~5万円の予算でも、実店舗で買うととても高価な貴金属ジュエリーが選べます。

最低限の予算で高価なネックレスを購入できるのでお得です!

K18ジュエリーショップ cullent(カレン)

まとめ

1.30代の大人の女性に似合うシンプルで上質な素材のものを選ぶ

2.金属アレルギーがないか事前に確認する

3.安価で劣化の早い素材や、可愛すぎるデザインは避ける

4.ネックレスの色を先に決めて、後からデザインを決める

5.高品質でシンプルなワンポイントネックレスがオススメ

6.予算は最低でも3万円~5万円に設定する

7.ネットショップならネックレスをお得に買える

以上のポイントを踏まえたうえで、30代の彼女や奥様にプレゼントするネックレスを選ぶことを私はオススメします!

もうこれで安心してネックレス選びが出来ますね!あなたが選んだネックレスを、愛する女性もきっと大喜びで身に着けてくれますよ。

ただし、ネックレスを贈る時は日々の感謝や愛の言葉も忘れずに添えましょうね!女性は彼氏や旦那様から「いつもありがとう」とか、「愛しています」の一言があるだけでも嬉しく思いますから。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。